世界のブランド|東京、銀座の大和屋シャツ店はオーダーシャツ、ドレスシャツ専門店です。

GINZA YAMATOYA SHIRTS 日本最古のオーダーワイシャツ店 大和屋シャツ店

生地

大和屋シャツでお取り扱いしている各国のブランド生地をご紹介いたします。

  • carloriva
  • DAVID & JOHN ANDERSON
  • ALUMO
  • TESTA
  • THOMAS MASON
  • Grandi & Rubinelli
  • Cotonificio Albini
  • canclini
  • acorn
  • ALBIATE
  • OLTOLINA
  • レジウノ

h3_carloriva

carloriva

CARLO RIVAは、まるで上質なシルクのようなその風合い。
エレガントかつクラシックでありながら常に目利きのお客様を満足させるオリジナリティを持ち、世界最高の高級シャツメーカーに選ばれています。
数量ではなく本物の品質を創り上げることを信条とし、他の多くの会社が大量生産へと変えていく中で、CARLO RIVAは今も尚、昔ながらの機械を使った生産を守り続けています。その為、一日の生産量もごくわずかで、幻の生地といわれる所以でもあります。

DAVID & JOHN ANDERSON

DAVID & JOHN ANDERSON

アンダーソンは細番手の糸が電動織り機に使用出来ると考え、十分な調査の後、従来の手織り機による織物より軽い品質の織物を開発しました。1991年にアルヴィニ社に買収されましたが、アルヴィニ社はアンダーソンが代々培ってきた貴重な知識と経験の遺産の統合を目指し今日に至ります。そのシルクのような200番手の質感は絶品です。

ALUMO

ALUMO

スイスの綺麗な水と空気といった環境の下、ST.GALLEN市でおよそ100年前に設立されたアルモ社は、現在その本社をAPPENZEL市に移し高級 細番手の綿、及びウール・コットン生地をヨーロッパ、アメリカを始め世界各国に販売しており、ラジバン、ジバンシー、バーニーズ、ポールスチュアート、 シャルベ、エルメス等の有名店や一流ホテルにあるシャツオーダー店でも、それぞれ好評を博しています。
特筆すべきは、手摘みの綿花を使用し、ホルマリンを使用せず、すべての生産工程は環境問題に熱心なスイスで責任を持って仕上げていることです。こうした長年の蓄積された生産技術、及び品質に対する信頼は、揺らぐことなく世界中のオーダーシャツのファンに愛されています。

TESTA

TESTA

1919年、イタリア ノバラ郊外の歴史あるロマンティノ村で、TESTA社の前身の会社がシャツや高級衣服向けのシルク生地の生産を始めました。
第二次世界大戦後、メンズ用のシャツ生地の生産にシフトして、国内マーケットで成功を収め、1970年代には海外マーケットでもその名を知られる会社に成長しました。
これは弛まざるダイナミックな変革と商品開発をお客様とともにしてきたことと言えます。
また、将来においてもこのことは変わることはないと言えるでしょう。

TESTAのクライアントやエンドユーザーのニーズに関する知識は、着心地、機能性、軽さ、耐久性、デザイン性を併せ持つ素材の新開発の原動力となっています。
良質のコットン、リネン、カシミア糸を使用して造られたTESTAの生地は世界のファッション業界をリードする様々な企業でも認められ、フォーマルウェアやワンランク上のスポーツウェアに焦点をあてた最新かつ洗練されたコレクションは、年2回、国際展示会で発表されています。

ビジネスをグローバルに手かけることは、1919年に会社を設立して以来からの目標であります。様々な異文化の国でビジネスができるということは、世界の各マーケットの多様なニーズに的確に対応する商品を提供できるということを示しています。
今日、TESTAはハイクオリティな商品とサービスにおいて、拠点とするヨーロッパのみならず、北アメリカ、東アジアなどでもすばらしい評価を得ています。

THOMAS MASON

THOMAS MASON

イギリスの伝統と風格を受け継ぐ最高級生地・・・
その風合いを是非一度お試しください。

現在、シャツ生地の中で捲るがない地位を確立しているトーマスメイソンは1796年に英国ランカシャーで設立されました。元々はソモウ糸の供給者でしたが、会社は発展し、1840年に電動機による綿織物の製織を始めました。19世紀の顧客のテイストに合わせ、細番手の双糸を使用することにより、従来の手織機による織物より軽く、特殊な艶としなやかさを持った織物を開発し、高い評価を受けました。1991年にイタリアで100年以上の歴史を持つアルピニ社に買収されましたが、アルピニ社は最新の技術を駆使し、トーマスメイソンの持つ伝統と現代の価値の結合を目指しており、それは絶え間なく発展する世界の市場に受け入れられています。

過去同様、今日現在、ロンドンのサビルロー及びジャーミンストリートにおいて、最も世評の高いシャツメーカーは世界中の名士や英国のロイヤルファミリーの為にトーマスメイソンのシャツ地によるオーダーシャツを作り続けております。

Grandi & Rubinelli

Grandi & Rubinelli

1992年創業。
イタリア新興メーカーにもかかわらず、品質の良さで高い評価。

Cotonificio Albini

Cotonificio Albini

1876年に設立されたイタリアが誇る生地メーカーです。
オルトリーナ、モンティと並ぶイタリア3大シャツ生地メーカーのひとつ、老舗大ブランドです。
世界のトップブランド、トーマスメイソンやDJA(ディビッドジョンアンダーソン)なども傘下に抱え、世界最高峰のシャツ生地ブランドとも言われています。

老舗ブランドらしく幅の広い、また奥深いラインナップが魅力です。

PAGETOP

canclini

canclini

1952年、イタリアで設立された人気ブランドです。
エルメス、ディオール、グッチ、ルイヴィトンといった世界の名だたるブランドにも生地を提供しています。
老舗かつ、名門ブランドながらイタリアらしい明るさと斬新さが特徴です。

PAGETOP

acorn

acorn

一本の糸から織り上げた糸を単糸、一本の糸を二本の糸から撚り合わせた双糸、このエイコーンの3PLYとは、一本の糸を三本の糸から撚り合わせたものです。
よって、撚りの強いシャリ感と、さらっとした風合いを愉しむことができます。
梅雨のべたつく時期には最高の逸品で、当店の一番人気です。
この特殊な織物は、現在日本には存在しません。

他店ではなかなかお目にかかることの出来ない珍しい生地です
(当店の現社長が‘たまたま’国際フォーラムで発掘してきました)。
英国スコットランドの織物業者が16世紀に4大学(米国のハーバード、イェール、英国のオックスフォード、ケンブリッジ)の名をつけて4種の織物を発売しましたが、オックスフォードだけが残ったとされています。1590年文献初出しています。
そんな幻の逸品です。

PAGETOP

ALBIATE

ALBIATE

カップロッテイ一社の染色技術が優れていると言う定評を受け、アルピニ社が興味を持ち、経営権を買収しアルピアーテと社名くブランド名も変更されました。

120/2クラスのデザインも充実しており、その他のインポートメーカーと比べても比較的リーズナプルなことから、世界的知名度はまだまだ足りないものの、今後大きく伸びる要素を感じます。

バイヤーのアンドレア・ロッシ(イタリア人)は以前、トーマスメイソン、アルピニを担当していた為、日本に多くの人脈もあります。

カプロツティー時代からの染色技術にアルピニの感性、理念がプラスされ、今後第2第3のアルピニ、トーマスメイソンに成長する可能性を感じます。

PAGETOP

OLTOLINA

OLTOLINA

世界のファッション界をリードする最高級生地です。

OLTLINA社は高級シャツ生地メーカーとして1888年にLUIGI OLTOLINA氏とその2人の息子によって設立されました。

オフィス及び工場は北イタリアのコモ(COMO)地区、アソ(ASO)に位置しています。工場は約150人の熟練した職人たちによって週6日、24時間体制で稼働しており、全生産量の約70%をヨーロッパ、アジアを初めとする海外に輸出しています。

工場では最新の織機を多数導入しながらも、当時のクラフトマンシップの精神を大切にし、糸の染色、織り、フィニッシュまで全ての工程を自社工場内で一貫生産しています。OLTLINAの綿や麻で織られるクラシックやファンシーな デザインの生地は原材料にもこだわり、世界最高級の綿とされる海島綿を初め、創業当時から高品質な双糸を使用し、そのデザイン、発色_風合いの良さに加えて、生地としての完成度の高さから全世界で賞賛されてきました。今日、イタリアファッションの成功の一つにはOLTLINA社のクラシックデザインが貢献しているとされています。

20世紀初頭から歴史的アーカイブ(資料)は常にファッショナプルなデザインアイディアの源となっています。OLTLINAのデザインチームは数百色に及ぶ色と数十種類の糸、折柄等を組み合わせ、独自のデザインを年2回出しており、そうしたデザインがファッションのトレンドセッター的役割をし、OLTLINAの商品は世界の有名デザイナーやスタイリストに広く親しまれています。

PAGETOP

レジウノ

レジウノ

1908年創業の伝統あるシャツ地メーカー。
製糸からフィニッシングまで、すべてが自社工場内でまかなわれています。
シーズン毎にデザイン性に優れたコレクションを発表し続けるレジウノは、トレンドを踏まえた多彩な色使いとデザイン性の豊富さで、数あるイタリア、ひいては世界中のシャツ地メーカーの中でもトップクラスの位置を誇ります。糸はエジプト産の上質なmako綿を使った、50番単糸から120番双糸を主に使用。最近はコンパクトヤーンやライラクを使用したクオリティも開発され、時代のニーズに応えています。

Material

More Info.

Gift Certificate

大切なあの人に、記念日に、お祝いに。御仕立券をどうぞ

Store

大和屋シャツ店 銀座本店

お取り扱い店 名鉄百貨店 本店


YAMATOYA Online Store オンライン上でご決済、ご購入いただける大和屋シャツ店公式オンラインストアです。

PAGETOP